Home > 金堀重機ブログ

2月の安全大会を行いました!
2024年2月19日 - 安全技術

ときの流れは早く、今月も下旬に向かっていますが、月初に、2月の安全大会を行いました。
冒頭に、お取引をしていただいている金融機関様から、新NISAの制度説明と合わせ、「お金の運用」の考え方について学ぶセミナーを開いていただきました。
もちろん、安全とは直接のかかわりはありませんが、仕事人生を考えるうえで、未来を描き、将来を踏まえてアクションを考えるという、投資の大前提は、広く参考になります。というよりも、今だけ思考ではなく、先のことを考慮することは絶対に必要かつ重要ですから、折に触れてこのような学びの機会があることは大事だと思います。
続く写真は、その後のチーム別ミーティングの様子です。
本当に暖かくて雪がなく過ごしやすいのですが、この暖冬が、今後の環境にマイナスにならないことを祈るばかりです。
とはいえ、まだまだ冷え込む日もあるでしょうから、油断せず、一日いちにちを大切に過ごしてまいりましょう!今月もご安全に!
新NISA制度他の説明をきく様子
会議後のチーム別ミーティングの様子(基礎工事・運搬、奥は圧送)

「会津の企業魅力発見ガイドブック(vol.7)」に金堀重機が掲載されました!
2024年1月25日 - お知らせ 採用情報

会津地方振興局さんによる「高校生による会津の企業魅力発掘体験事業」において、昨年10月、弊社にインターンシップに来てくれた高校2年生が、先輩社員を取材、インタビューをしてくれました。その成果としてまとめられた「会津の企業魅力発見ガイドブック(vol.7)」がこの度、無事発刊となり、金堀重機も掲載していただきました!
クレーンオペレーターの高橋弘樹と、取材にきてくれた高校2年生との楽しいやりとりが思い出されますね。
この「会津の企業魅力発見ガイドブック」への掲載は、第2回(平成30年3月)のVol.2以来、約6年ぶりでした。多くの高校生に会津の企業、会津で働くことの魅力が伝わり、地元就職が増えることを期待しています。
過去発刊分も含めて、すべてこちらのリンクに掲載されています。
この度は、掲載していただき、感謝いたします。ありがとうございました。

カラーで、Q&A形式にして、インタビューをまとめていただきました!

第37回の部課長木鶏会を行いました!
2024年1月20日 - 社員研修

【1月の社内部課長木鶏会を行いました!】
今月のテーマは「人生の大事」。骨太ですね。
記事中、伊與田覺氏が「人生の大事」を示した言葉として、このような言葉が紹介されている。「西洋の老いは悲惨さがつきまとうが、東洋の老いは人間完成に向けた熟成期なのである。年を取るほど立派になり、息を引き取る時にもっとも完熟した人格を備える。そういう人生でありたい」と。
また、仏教にある人間に必要な「3つの善知識」がよく話題になりました。「一つは先達=先師、二つに同行(一緒にはたらく仲間)、3つに外護(外から応援してくれる人)」。私たち、金堀重機もこの3つがなければ、今日まで歩むことはできないし、これからも獲得し続けることでなんとか生かされる(生き残っていける)ものなのだと感じています。
以下、一部を紹介します。

今月より幹部1名増員につき参画者も増員

月別アーカイブ

カテゴリー別アーカイブ