Home > 金堀重機ブログ > 安全室 > 10月の安全大会を行いました!

10月の安全大会を行いました!
2018年10月13日 - 安全室

あっという間に10月になりました。大型台風を始め天気予報を気にしながらも、忙しく仕事をいただける日々に感謝いたします。

今月の1週目(10/1~7)は「全国労働衛生週間」でした。今年のスローガンは「こころとからだの健康づくり みんなで進める働き方改革」でした。個人でというより、会社でというより、業界で取り組まねば解決できない課題が多いのですが、その中で会社が個人ができることは何かという視点でそれぞれの働き方改革を実行していきたいものですね。

今月も元気よく、社内安全大会を行いました。

社長の話

目の前の環境を当たり前と思わず、感謝の気持ちを忘れずに日々仕事をしていきましょう。

営業部長の話

決められたルールを守り、秩序を乱さず、

みんなが気持ちよく過ごせる協力し合える職場環境を築いていきましょう。

安全室長の話

今月の安全目標や、各現場の災防協等での連絡事項や注意点を周知します。

明文化された規則だけでなく、その行動はモラルに反していないかよく考えて仕事をしましょう。

田島営業所長の梅宮より。

今月から固定モニターを設置して呼びかけを行いました。

副社長の話。

日々の仕事とお客様に感謝して、良い会社を目指して働いていきましょう。

また、先日、お客さまである「㈱しもごう環境サービス」様の創立10周年感謝の集いに参加させていただき、

たいへん感動したこともお伝えしました。10周年の軌跡を紹介していただいたスライドには、

弊社のクレーン車やコンクリート圧送車とたくさんのオペレーター達が映っていました。

ご迷惑をかけることもあったかもしれませんが、少しでも貢献できたのであれば、と嬉しく感じたことに加え、

働くとは、良い会社とは、こうだよなと思えるメッセージがたくさん伝わってきました。

中でも特に響いたスライドがこちら(↓)でした。

しもごう環境サービスさんの新Webサイトの理念のところにも素晴らしい理念とあわせて同じ記載があるので、ぜひご覧ください。

弊社においても企業理念として「誰かのために働けることを喜びとする集団」を掲げています。

仕事を通じて、お客様はもちろんのこと、施工に携わった建築・土木工事の結果笑顔で喜んでくれる「誰か」がいると信じ、

目の前の仕事を一つひとつ丁寧に行い、それを自らの喜びとすることが出来る集団であり続けたいと思います。

 

肌寒くなってまいりますが、体調管理に気を付けて日々過ごしていきましょう!

 

月別アーカイブ

カテゴリー別アーカイブ